すーちゃんから教わる。

1/1にここで紹介したマンガ、益田ミリ『結婚しなくていいですか。』(幻冬舎)を
買ったので、読んでみました。

結婚しなくていいですか。

三十代半ばで彼のいない主人公、すーちゃんとその友だちの暮らしと気持ちを描いた物語。
1~2時間もあれば読める、薄手のものです。

女性側から見ると「そうなんだよね…」と共感できる話だと思うけれど、
男性側から見ると「そうなんだ…」と逆に教えられる話。

女性同士でもなかなか友だちとは話せない気持ちを
マンガが代弁していて、いい作品だなと思えましたよ。
(二回目に読むと、後半でグッときますよ。)

…反対に、彼女のいない男性だとどういう作品になるだろう?

主人公のすーちゃんみたいな女性だけでなく、
20~40代の男女なら何か得るものがある一冊だと思います。

こういう大人向けの「共感系」マンガって、いいですね。
女性用の棚もたまに回ろうっと。


追伸、
この本、ジュンク堂ではマンガではなく文芸書の棚にありましたよー。

追伸その2、
写真は曲がるストローです。
誰もいないので、子どもの時は怒られた、
手を添えず口だけ近づける方法でアイスコーヒーを飲んでます。
20090125181908
ふふふ。
…怒られないけど、誰も注意もしてくれなくなるんですよね、大人って。
関連記事

テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

>都さん

こんにちは。
元気でやっていますか?
坂本真綾のRule、聞いてみましたよ。
明るいボーカルの中に強い真実。

咎められることも、叱られることも、教えられることもない。
アクセルもブレーキも思いのままだけれど、
時々、何がアクセルか分からなくなる。

秋田は今年、雪が少ないけれど、
やっぱり冬らしい冬を送らせてくれていますよ。

No title

こんばんは、秋田はすっかり雪に篭られているようですね。
そろそろ秋田を離れられるのでしょうか。去年の私を思い出します。


くだらない校則や壁に貼られたきまりもなく
きっと大人になれば叱られなくてすむだろう
いつの間にか手には憧れてた自由
誰にも咎められないことの悲しさを思い知る

坂本真綾のruleという曲ですが、youtubeなどでぜひ聞いてみてください


自己紹介

プラト


    NAME: Masatoshi
    LIVE: Aomori city, Japan
    engineer/ study chinese/ travel/ reading/ movie/ coffee/ chocolate/ apple's/ airplane/ law/ philosophy/ radio/ blood donation

    クリックで救える命がある。

    Instagram
    リンク
    ブログ内検索
    カテゴリ検索
    最新コメント
    タグ
    メール

    Name:
    Address:
    Title:
    Message:

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    地域情報
    526位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    東北地方
    65位
    アクセスランキングを見る>>
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する