スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HP「Jango(じゃんご)鉄道」がオープン

じゃんご鉄道

秋田県には、ふたつのローカル鉄道があります。

ひとつが、鷹巣駅から角館駅を結ぶ「秋田内陸縦貫鉄道」
秋田県を右手をグーにして指を曲げた方をこちら側にして表すと、
人差し指の爪の先から、中指の爪の先までを走っています。
奥羽山脈に添って走る路線です。

もうひとつが、羽後本荘駅から矢島駅までを結ぶ「由利高原鉄道」
こちらは、薬指の第二関節から小指の先に向かって走っています。
秋田と山形をまたぐ山、鳥海山(2236m)へ近づく路線です。

これらローカル鉄道のHPを秋田県の建設交通部が立ち上げました。
その名は、「Jango(じゃんご)鉄道」
http://common.pref.akita.lg.jp/jango/

まだ僕も一度も乗ったことがありませんが、
(車で近くを走ったことならあるんです)
これを見るとやはり乗りたくなってきますね♪
内陸縦貫鉄道の山間の風景も最高でしょうし、
矢島から見る鳥海山なんてすごい大きさなんですよ!
鉄道マニアは車両も必見?

夏はこの路線で一人旅でもしようかな~。

※じゃんご(Jango)とは、秋田弁で「田舎」の意味です。


【参考】
秋田内陸縦貫鉄道株式会社HP
http://www.akita-nairiku.com/
由利高原鉄道株式会社HP
http://www.ybnet.jp/~yurirw/
関連記事

テーマ : +秋田県+
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

>yuriさんへ

いらっしゃい。
どうぞ、これからはもっと堂々といらっしゃい。
(面白いネタを持ってくると、更に嬉しいです。)
↑ラジオの投稿みたいなイメージで

すぐにお返事できないかもしれませんが、
名前を覚えられれば、この店の立派な常連です♪

そうそう、転職の時は、もう終わりにしようと思っていました。笑
このブログが面白いのかよく分からなくなっていたし、
ひとつ線を引くのも大事かなーって思っていたわけです。

「続けて」の声もちょっと頂いていたんですけれど、やはりだいぶ迷って、
結局、転職しても秋田にいることから続けることになりました!
これからも、どうぞよろしくお願いします。
(今回の職場は、いつ転勤するか分からないのが玉に瑕なんですけれど。)
そして、気持ちを教えて下さって、ありがとう。

さて、今回の記事は、昔ながらのうち風の記事なんです。
(昔はこういうのをけっこう書いていた、はず?)
他のニュースを軸に、レポート風にして、秋田のことを紹介。
こうやると、秋田をちょっと身近に感じられますよね。

せっかくお褒めの言葉を頂いたので、
またこういう記事が書けるようにしてみます。
ありがとうございます。

またいらっしゃい。

No title

いつもこっそりお邪魔させていただいてます

一時期は転職でこのブログも終わり?。。。(T_T)

とがっかりしていましたが、続行されて嬉しい限りです


今回の記事。。。いいですねぇ~♪是非とも私も体験してみたいです

これからも秋田ならではの身近なお話を楽しみにしています♪
自己紹介

プラト


    NAME: Masatoshi
    LIVE: Aomori city, Japan
    engineer/ study chinese/ travel/ reading/ movie/ coffee/ chocolate/ apple's/ airplane/ law/ philosophy/ radio/ blood donation

    クリックで救える命がある。

    Instagram
    リンク
    ブログ内検索
    カテゴリ検索
    最新コメント
    タグ
    メール

    Name:
    Address:
    Title:
    Message:

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    地域情報
    3399位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    東北地方
    334位
    アクセスランキングを見る>>
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。