キウイをもぐ

20090724082737
おはよーございます。

今朝は通勤途中でキウイフルーツが民家の庭になっているのを発見!

キウイって秋田でも実がなるんですね~。
柿みたいにもいで食べたくなりました。

あ、「もぐ」とか「もげる」って伝わります?
…「ぬぐう」くらいは大丈夫そうだけど。
今、聞かない言葉ですもんね~。

言語の貧困、動詞の減少?

よく、イタズラをしては祖母に耳を引っ張られ、
「耳がもげてもいいのか?」と叱られました。

そういう愛情の言葉でもあります、もぐ。
関連記事

テーマ : +秋田県+
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

>みかんさんへ

いらっしゃい。

名古屋にもいたんですねー!
けっこう合理的なみかんさん。
ええと、友だちに似ているところがあります(笑)。

でも、枇杷、どうして採らないんでしょうね。
誰のものか決めていない?処理する人が決まっていない?
枇杷をもぐだけのことですが、枇杷を楽しみにしていないことには、
ぼくもイラっとくると思います。
「それなら実のならない樹にしなさいよー」

日本語って豊かだなぁ。
沢山の語彙を覚えたいなぁ。
と思うプラトでした。

追伸、最近のツボは「押っ取り刀」を会話に使うことです。
ええと、そういう機会が見つからないんですけれどね!
> もぐって言うのは採るって言うのとはちょっとニュアンスが違いますね。
> 方言のニュアンスってとても伝わりにくい。
> 「ちょす」とか「まかす」とか「かます」とか・・・(笑)

No title

お庭になっている実って採らないでどんどん駄目になっちゃったりして
そういうのを見ると軽くいらっとします。
名古屋時代には、街路樹に枇杷がなっていてなんでとって食べないんだろうと思いました。

もぐって言うのは採るって言うのとはちょっとニュアンスが違いますね。
方言のニュアンスってとても伝わりにくい。
「ちょす」とか「まかす」とか「かます」とか・・・(笑)

>犬好き建築士さんへ

いらっしゃい。
秋田の気候は山梨と比べてどうですか?

もぐ、使うんですねー(ホッ)。
あまり大きくないけれど、ちゃんとしたキウイだったので
食べられるかと思っていました。
もっと大きくなるまでもぐのは辞めておきます(笑)。

こちらも午後には秋田駅前で色々していますよー。
土曜の秋田、楽しんで!

No title

「もぐ」はわかりますよ。もぎとりって言いますもん。
山梨市もキウイ作っている所があるのですが、時期的にまだですよ!
たぶん秋田でも実が生っててもまだまだ当分食べられませんよ。
もいで食べておなかこわさないようにしてくださいね!
今日は、彼が仙台に車で出掛けたのでバスで駅前に行って探索してきます。
自己紹介

プラト


    NAME: Masatoshi
    LIVE: Aomori city, Japan
    engineer/ study chinese/ travel/ reading/ movie/ coffee/ chocolate/ apple's/ airplane/ law/ philosophy/ radio/ blood donation

    クリックで救える命がある。

    Instagram
    リンク
    ブログ内検索
    カテゴリ検索
    最新コメント
    タグ
    メール

    Name:
    Address:
    Title:
    Message:

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    地域情報
    1533位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    東北地方
    181位
    アクセスランキングを見る>>
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する