舞台から見る竿燈

竿燈に参加してきました。
(残念ながら写真は撮れませんでした。ゴメン!)

舞台側から見る竿燈まつりは、観客として見る竿燈まつりとは一味違って、大きなお囃子、笑顔で竿燈を見上げる観客の表情、竿燈をあげる男たちに囲まれた独特の空間でした。

はっぴを着て立つ自分が、何だか不思議でした。

そうそう、今日、うちわを配りましたよ!
うちわ、一人もらうと集まってきました。
恥ずかしがり屋だな~(笑)。

演技が終わると、21時頃から短い「ふれあいタイム」。
竿燈に触ったり、あげている人と話したりできるコミュニケーションの時間です。
そこでは竿燈を背景に、妻を撮る夫、彼女を撮る彼、娘を撮る母親がたくさん。

昔の仕事の性で、誰に頼まれる訳でもなく、「お二人で撮りませんか」と声をかけてまわりました。

きっと、一緒に撮った方が何倍も嬉しい。

僕にとっては10回目の竿燈まつり。
でも、彼らは最初で最後かもしれない。
心に残る思い出の一枚。

興奮して「竿燈、面白かったよ!」と言いに来てくれた知的な中年男性の表情が、今日の僕の思い出です。

最大12m、50kgの竿燈を見に、またいらっしゃい。
関連記事

テーマ : +秋田県+
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

>犬好き建築士さん

いらっしゃい!
返事が遅くなっちゃってゴメンなさい。
秋田生活、楽しんでますか?

竿燈、お昼の方が見応えがあるみたいですね!
(噂には聞いていたけれど、まだ見たことないのです)
とても楽しかったようで何よりです。
いい思い出になりそうですね♪

この時期の秋田は最高です。
色々なところを見て回っているようで、
羨ましい限りです…!

>yuriさん

いらっしゃい!
遅くなっちゃってゴメンナサイ。

いつか生の竿燈を見にいらっしゃい!
きっといい思い出になるはずです♪

北海道も今日は晴天かな?
北海道に行きたいなー。

>hareさん

いらっしゃい!
遅くなっちゃってゴメンね。

そうそう、会社で参加したの。
今思えば、あの時も一緒に参加すれば良かったかな。

周りを気にしているんだな、自分。

キャンプ、楽しんでいるみたいだね!

No title

竿燈まつり見てきましたよ♪
夜は5日に。傘や扇子を持ちながら竿燈を支えたり。すごく見入ってしまいました。
6日は、昼の妙技を見に行きました。
午後からだったので、決勝で本当にすごく上手な方ばかりで夜より見ごたえがありました。
個人優勝した方は、本当に安定感があり綺麗でした。
高校生の華奢な男の子も頑張っているのを見て祈るような感じで見ていました。

No title

いつか。。。必ず見に行きます(^_^)♪

No title

会社で参加したの!?
前職場では一緒に出てくれなかったのに~
自己紹介

プラト


    NAME: Masatoshi
    LIVE: Aomori city, Japan
    engineer/ study chinese/ travel/ reading/ movie/ coffee/ chocolate/ apple's/ airplane/ law/ philosophy/ radio/ blood donation

    クリックで救える命がある。

    Instagram
    リンク
    ブログ内検索
    カテゴリ検索
    最新コメント
    タグ
    メール

    Name:
    Address:
    Title:
    Message:

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    地域情報
    1617位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    東北地方
    180位
    アクセスランキングを見る>>
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する