生駒藩、矢島をゆく05

さて、旅もいよいよ最終幕に近づいてきました。

CA390275.jpg
坂道を降りてしばらく歩くと、大きな公園が。
この特徴的なオブジェ、先日、一枚だけ写真をアップしているんです。
見て気づいた方はいるかな?

CA390283.jpg
公園で休憩して、最後に向かうのは酒蔵「天壽」。
酒蔵があるということは、水と米がうまいということ。

CA390288.jpg
そして、天壽の向かいの階段を昇ってみました。
町が一望!
ちょうど中央右側に見えるのが矢島駅です♪
矢島の散策は、これで終了です。

CA390290.jpg
…ということで、これが旅の戦利品。

下に敷いているのが、今回、駅でもらった旅マップ。
右にあるのは、新矢島名物の寒天ゼリー(3個で100円)
左にあるのは、桜の塩漬けの入った千枚漬け(500円)
そして、真ん中においてあるのが、頂き物。

矢島駅の売店のおばこさんから頂きました。
(ブログもやっているんです。「おばこのブログ」)


今回、散策の道順案内をして頂き、
帰り際に桜茶までごちそうになっちゃいました♪
由利高原鉄道のとっても偉い人と、おばこさん、電気屋さん?と僕で
気楽におしゃべりをし、旅の疲れを癒しました。
とても気さくなんです。
ちょっとびっくりしました。

なんでも、今回のシルバーウィーク中は
ビックリするほど混んだのだそう。
ラジオやテレビで矢島が紹介されているとのお話。

脇で三人のお話を聞いていたのですが、
非常に驚いたのは、おばこさんを中心にして、
色々やってみると話し、アイデアを出している積極的な姿でした。

お金をかけないで、
アイデアが閃いたら、
どんどん実行してみる。

寒天ゼリーも、千枚漬けもアイデアの結晶。
招きおばこのキーホルダーなんていうのもありました。
明るくて、前向きで、元気。
これは人気が出るなと思わずにはいられませんでした。

矢島に行ったら、おばこさんに顔を出すといいですよ。
きっと矢島に来てよかったなと思えるはずですから。
関連記事

テーマ : +秋田県+
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

プラト


    NAME: Masatoshi
    LIVE: Aomori city, Japan
    engineer/ study chinese/ travel/ reading/ movie/ coffee/ chocolate/ apple's/ airplane/ law/ philosophy/ radio/ blood donation

    クリックで救える命がある。

    Instagram
    リンク
    ブログ内検索
    カテゴリ検索
    最新コメント
    タグ
    メール

    Name:
    Address:
    Title:
    Message:

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    地域情報
    1031位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    東北地方
    119位
    アクセスランキングを見る>>
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する