貴方と僕の気持ちのやりとり/Air

??.jpg

今日、骨髄バンクから血液の検査結果が届きました。

すっかり書き遅れてしまったけれど、
そう、昨夏、献血のついでで骨髄バンクに登録をしていました。

今回は骨髄を提供できる相手が見つかったとの連絡を受け、
病院で行った事前の血液検査結果が届いたのです。

結果は良好。
提供に問題なし。

今回のこの結果を元に、待っている患者さんの担当医が、
ドナーを僕にするのか、他の人にするのか検討するのだそうです。


なんとなく。
骨髄を提供できる人が出るかどうかも分からない状態で登録。

忘れた頃に。
届いたのはオレンジの封筒。
(中身は相手が見つかった通知と健康状態のアンケート)

続いて。
届いたのは黄色い封筒。
(中身は僕に協力してくれるコーディネータさんの通知)

バタバタ。
コーディネータさんからの電話連絡。
病院に行ける日程の調整。

そして、今回の病院での採血。


少しずつ、少しずつ、貴方に近づいていきます。

少しずつ、少しずつ、僕も貴方のことを、自分のことを考え始めました。

貴方のつらさ。
可能性にかける命。
祈るような気持ち。

僕のつらさ。
周りの理解の必要性。
この漠然とした気持ち。

つなぐのは、骨髄バンク。
そして、お互いのコーディネータさん。

大丈夫。

大丈夫。

お互いに、人生をもっと楽しみましょう。
関連記事

テーマ : 骨髄バンク
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

あまり詳しくは、知らないのですが。

骨髄バンクに登録する事だけでも、勇気がいるように思います。
自身は、そんなことすらも余裕がなく。
献血もしたことが、ないです。

だけど、一つの思いで命が1人繋がって助かるなら、すごい事だと思いました。

たまに、自分の位置や存在について考えることがあるんですが、題名にあった通りに繋がるなら、1人じゃないんだと言う勇気ももらうし、その先の可能性が明るいのかなと、考えさせられます。
自己紹介

プラト


    NAME: Masatoshi
    LIVE: Aomori city, Japan
    engineer/ study chinese/ travel/ reading/ movie/ coffee/ chocolate/ apple's/ airplane/ law/ philosophy/ radio/ blood donation

    クリックで救える命がある。

    Instagram
    リンク
    ブログ内検索
    カテゴリ検索
    最新コメント
    タグ
    メール

    Name:
    Address:
    Title:
    Message:

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    地域情報
    1663位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    東北地方
    189位
    アクセスランキングを見る>>
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する