スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたの知らない世界

ネットをしながら世界の人を眺めていて気づいたことがある。

FacebookやTwitterというアメリカンサービスは、ロシアのFacebookや中国のTwitterという風に、「アメリカのものを使わない形」で他の国にも広がっている。

意識しないと、さもFacebookやTwitterは世界中で使われていると思われそうだが違うのだ。

もちろん、原因は他の国でもサービスを開始したからだが、これは、国家安全上もとても有益なものだということだ。

数ヶ月前、ロシアがクレジットのVISAカードを停止させられ、対応を迫られたニュースがあった。
プーチン大統領は、日本や中国のように、独自のクレジットカードを作る必要があるとその時に話していたと記憶している。

日本のようにアメリカと仲良くやっている国は問題が起きないかもしれないが、中国やロシアのように、アメリカと仲が悪くなる可能性がある国だと、サービス停止の憂き目にもあう。
(アメリカ側でサーバーを止めるだけだから簡単だ。)
それは、プライベートのコミュニケーションのみならず、企業のツールとしての死をも意味することになる。

日本で大抵の人が思う「世界中の人と」という言葉は、「アメリカと仲の良い国の人と」と変換できる。

日本は平和で、アメリカと仲良くやっているから気づかない。それが世界的なサービスの一面なのだ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

プラト


    NAME: Masatoshi
    LIVE: Aomori city, Japan
    engineer/ study chinese/ travel/ reading/ movie/ coffee/ chocolate/ apple's/ airplane/ law/ philosophy/ radio/ blood donation

    クリックで救える命がある。

    Instagram
    リンク
    ブログ内検索
    カテゴリ検索
    最新コメント
    タグ
    メール

    Name:
    Address:
    Title:
    Message:

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    地域情報
    3399位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    東北地方
    334位
    アクセスランキングを見る>>
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。