そうやって生きるしかない。

ぼんやりと、意識の違いを考える。

人は大抵、自分のことを考えて、客観性の欠けた中で判断を下すもの、らしい。

何かに対して挑戦することは、自分から変わり、人を巻き込むということ。

誰かのせいにしても、それは究極的には誰のためにもならず、何の結果も出ない。

たぶん誰もが分かってる。
分かっているけど、立ち向かわない。

それは、楽だからじゃないだろう。
他人が怖いからなんだろう。

あ!
イマイイコトイッタ!

そう言えば、今日、あの子とすれ違った。
電話してたから声をかけなかったけど、かわいかった。

たぶん。

人は、歳を取りながら、何かを得ていくのだと信じていたけれど、後から振り返って、どうでもいいことを多分に繰り返し、何も得ずに歳を取ることもできるのだと知った。

自分の体験の愚かさ。

体験から得た経験則は、思ったよりもあてにならない。

何をしたらいいのか?
否、何をしないといいのか。

きっと、シンプルに生きる中にしか、見出せないものがあるんだろう。

多くの情報は、ただ、人を迷わせる。
得なくていい情報を避けるのだ。
得るべきものにアンテナを研ぎ澄ますのだ。

そうやって生きるしかない。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

プラト


    NAME: Masatoshi
    LIVE: Aomori city, Japan
    engineer/ study chinese/ travel/ reading/ movie/ coffee/ chocolate/ apple's/ airplane/ law/ philosophy/ radio/ blood donation

    クリックで救える命がある。

    Instagram
    リンク
    ブログ内検索
    カテゴリ検索
    最新コメント
    タグ
    メール

    Name:
    Address:
    Title:
    Message:

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    地域情報
    900位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    東北地方
    108位
    アクセスランキングを見る>>
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する