彼女との出会い

台湾ひとり旅のために、いいザックが欲しかった。

そう、彼女とはザックのことだ。

海外旅行はスーツケースが定番のようだけれど、
一都市に滞在するような旅はしないし、コロコロ引きずるのは邪魔くさい。

容量は、前回25Lでめいっぱいだったから、35Lから40Lあたり。

ネットで検索!

最初はノースフェイスを考えた。

言わずと知れた世界ブランドだし、悪くないかなと思ってたけど、
どうもブランド先行のような気がして、おまけにいいかなと思った
テルスシリーズあたりはネットでもあまり見つからず、探すのも嫌になってた。

ちょうどその頃、モンベルと出会う。

日本ブランドだし、青森にも専門店があった。
覗いてみるとちょっといい感じ。
チャチャバッグに目をつけたけれど、品揃えのせいか、
カラーリングのせいか、理由が分からないけれど、どうもピンとこない。

そんな時、ミレーを見つけた。
フランスブランドのカラーリングはやっぱりなかなかセンスもいいし、
30Lオーバーのザックに標準準備されている雨蓋が必要なのかと思ってた僕に、
ルカンは35Lも、そして更に45Lですら「不必要だ」という答えを出した製品だった。
挑戦的!

すっかりルカンが気に入って、ネットで探すこと数日。
ネットでは、いくら探しても見つからず。
きっと、秋冬モデルが出る直前ということもあって、
もうあんまり残っていないんだろうな…と思ったら、あった!
それも、青森に!!

地方都市の恩恵!
ノースフェイスなどの有名ブランドは売れたとしても、ミレーはほとんど手つかず。
びっくりして、何度も確かめ直した。

店には、ルカン45の三色は全て揃っていたし、ルカン35も数色あった。
地方都市、バンザイ!

その場ですぐにお買い上げ。

巡り会いというのは不思議なもので、いつどこで起こるのか分からないなと思う。
探して見つからない時もあるだろう。
要らないのに目につくこともあるだろう。
縁なんだろう。

さ!ルカン、台湾に一緒に行こう。



ミレーHP
http://www.millet.jp


関連記事

テーマ : 台湾旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

プラト


    NAME: Masatoshi
    LIVE: Aomori city, Japan
    engineer/ study chinese/ travel/ reading/ movie/ coffee/ chocolate/ apple's/ airplane/ law/ philosophy/ radio/ blood donation

    クリックで救える命がある。

    Instagram
    リンク
    ブログ内検索
    カテゴリ検索
    最新コメント
    タグ
    メール

    Name:
    Address:
    Title:
    Message:

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    地域情報
    1663位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    東北地方
    189位
    アクセスランキングを見る>>
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する