阿仁町~マタギと銅山の町

今日、気になっていたけれどなかなか行けなかった秋田県阿仁町へ遊びに行きました。

阿仁はマタギ(熊の狩人)と銅の産出量日本一で栄光を飾った町。
熊鍋も食べられるそうです。(僕は食べる時間がなかったけれど)
江戸時代には平賀源内が来、明治時代にはお雇い外国人が来ています。(下の写真はその外国人が住んでいた異人館)
日本にも資源が豊富な時代があったのだなぁと実感させられました。

また、異人館の隣にある博物館には、彼らお雇い外国人の文書が展示されていました。
印象的だったのは、彼が上に向かって「関係ないことばかり行い、長としてその地位にそぐわない者が下の者を管理している。変えて頂きたい」と主張した文面。
指摘された彼は、きっと有力者の力で人を動かす地位に就いた人だったのでしょう。
そう考えると、明治って平成とあまり変わってない気もしました。

進歩って、してそうで案外していないものなのかもしれませんね。

面白かったのでまた来ます、阿仁。

阿仁町の異人館

関連記事

テーマ : +秋田県+
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

プラト


    NAME: Masatoshi
    LIVE: Aomori city, Japan
    engineer/ study chinese/ travel/ reading/ movie/ coffee/ chocolate/ apple's/ airplane/ law/ philosophy/ radio/ blood donation

    クリックで救える命がある。

    Instagram
    リンク
    ブログ内検索
    カテゴリ検索
    最新コメント
    タグ
    メール

    Name:
    Address:
    Title:
    Message:

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    地域情報
    2414位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    東北地方
    257位
    アクセスランキングを見る>>
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する