スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハワード・シュルツ他著『スターバックス成功物語』(日経BP社)

スターバックスは面白い。
ファーストフードともレストランとも違う気がする。
どんな会社なのかを知りたくて読んでみました。

率直に言って、それまで僕のスタバ観は「女の子好みのお洒落な店」。
フラベチーノや店内装飾からそう思っていたのですが、それが偏見だとこの本で知りました。

本の中には、コーヒーを本気で伝えたいシュルツの情熱があちこちにあります。

スタバの成功の影を知るにはいい本だと思います。

出版社によるこの本の解説はこちらへどうぞ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

プラト


    NAME: Masatoshi
    LIVE: Aomori city, Japan
    engineer/ study chinese/ travel/ reading/ movie/ coffee/ chocolate/ apple's/ airplane/ law/ philosophy/ radio/ blood donation

    クリックで救える命がある。

    Instagram
    リンク
    ブログ内検索
    カテゴリ検索
    最新コメント
    タグ
    メール

    Name:
    Address:
    Title:
    Message:

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    地域情報
    1617位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    東北地方
    189位
    アクセスランキングを見る>>
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。