スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酸化する珈琲たち

今日は、久しぶりにコーヒーのお話です。

コーヒーは林檎と同様、酸化する飲食料品の一種。時間が経てば経つほど酸化して(苦みや渋みに変わって)しまうので、「いれたてが一番」と言われます。

最近知名度が上がってきたコーヒーの一種に「エスプレッソ」があります。「カプチーノ」や「カフェラテ」などにも使われる、旨味が濃縮した、濃厚で少量(数10cc)のコーヒーです。
このエスプレッソも、コーヒー同様に酸化します。しかもコーヒーよりずっと早く、僅か10秒で酸化し切って、ただの苦い液体になってしまいます。ですから、注文して渡されたら、すぐに飲まないとその旨味を楽しめません。

では、コーヒーやエスプレッソの酸化を防ぐにはどうしたらいいか?その答えは「ミルク」です。抽出したてにミルクを注いで、コーヒーをカフェオレに、エスプレッソをカフェラテにすると、コーヒーやエスプレッソの美味しさをそのままに長時間楽しむことが出来ます。

美味しいコーヒーを頂きましょう
珈琲のまめ知識でした!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

プラト


    NAME: Masatoshi
    LIVE: Aomori city, Japan
    engineer/ study chinese/ travel/ reading/ movie/ coffee/ chocolate/ apple's/ airplane/ law/ philosophy/ radio/ blood donation

    クリックで救える命がある。

    Instagram
    リンク
    ブログ内検索
    カテゴリ検索
    最新コメント
    タグ
    メール

    Name:
    Address:
    Title:
    Message:

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    地域情報
    2200位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    東北地方
    235位
    アクセスランキングを見る>>
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。