「本当」という嘘

僕が敏感になる言葉のひとつが「本当」です。

「本当」というのはどういうことでしょう。

至る所に「本当」はちらばっています。

見つけたら、まず根拠を疑うべきです。

安易に使われる「本当」は、嘘を言っている様なものです。


余談ですが、僕は「最も~な中のひとつ」という言葉を理解できません。

最近は、小説などにも散見される様になってきました。

「最も好きな人の一人」

「最も」というのは、「その中で一番の」という意味。比べてみて、他のどれよりも(一番)勝っていることです。
上の文章が、「最も好きな人」とか「好きな人の一人」であるのなら理解できますが、「最も好きな人の一人」というと、一番でありながら選択肢が他にもあることをほのめかしています。

それらしい日本語でも、間違いは間違い。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

プラト


    NAME: Masatoshi
    LIVE: Aomori city, Japan
    engineer/ study chinese/ travel/ reading/ movie/ coffee/ chocolate/ apple's/ airplane/ law/ philosophy/ radio/ blood donation

    クリックで救える命がある。

    Instagram
    リンク
    ブログ内検索
    カテゴリ検索
    最新コメント
    タグ
    メール

    Name:
    Address:
    Title:
    Message:

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    地域情報
    2414位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    東北地方
    257位
    アクセスランキングを見る>>
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する