統一地方選にクレーム一票。

友だちに聞かれて秋田の統一地方選情報をWEBで探した。
…そして、大した情報の載っていないサイトばかり見つかる。

もっと選挙のシステムを変えませんか?

新聞は載せるんでしょうけど、
WEBにも「義務化して」候補者の大量の情報を載せるべきです。


期日前投票はすっかり始まっているのに、
うるさい選挙カーは走らせているのに、
ネットでまとまった情報が集まらないなんて!

選挙カーの文句は「再び県政へ」とか
「今回もよろしく」とかばかりで、ちっとも中身がない。

前回の議員生活で、具体的に何をしたの?
知事がしつこい「子育て新税」には、どういう立場なの?
公約は何?
それをWEBで一覧にして読みたいです。

どこを卒業しているとか、何の仕事をしているかでは
投票なんてできません。
投票者へのサービスが悪すぎます。

前回の当選で一体どんなことを果たしたのか、
当選後、どんなビジョンで議員生活をするのか、
各々の意見が知りたいんです。


あと、無投票当選って、うまみが多すぎる気がします。
無投票当選地域の方!
政治家になるチャンスですよ!
特に、ニートしている若者や、
お仕事を探している方にはうってつけ。
「とりあえず議員」というのだってアリですから。

そのうち、ニート党とかできちゃったりして。


もう!
こんなだと投票率は下がりっぱなしですよ!


投票者ができること、
それは「投票すること」、そして「文句を言うこと」です。

世論を作れば、政治は動くんですから。


ついでながら、個人的な要望としては、候補者には
マイクを使わずに連日、誰もが通る道で演説を、と思います。

ハコの中を借りて、受付をおいてやるのは不親切極まりない。
入りにくいじゃありませんか。

僕は演説を、議員の唯一のパスポートと信じています。
関連記事

テーマ : 政治・地方自治・選挙
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
自己紹介

プラト


    NAME: Masatoshi
    LIVE: Aomori city, Japan
    engineer/ study chinese/ travel/ reading/ movie/ coffee/ chocolate/ apple's/ airplane/ law/ philosophy/ radio/ blood donation

    クリックで救える命がある。

    Instagram
    リンク
    ブログ内検索
    カテゴリ検索
    最新コメント
    タグ
    メール

    Name:
    Address:
    Title:
    Message:

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    地域情報
    578位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    東北地方
    82位
    アクセスランキングを見る>>
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する