スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本を読んで本と出会う

20080505174805
今日は読書。
コーヒーを脇に、『「1日30分」を続けなさい!』で紹介していた、カーネギー著『道は開ける』を読み進めています。

読書した本に紹介され、次の本へつながっていくというのは読書の理想だなと思います。

最近、本屋を巡っていると『本を読む本』(講談社学術文庫)が大量に積まれています。
一部には有名でしたが、平積みするほどではないはず…と思ったら、ベストセラーの中で紹介されて買う人が増えたようですね。

『本を読む本』は、読書を合理的に楽しむための基本書。中学生や高校生の読解力を高めるための副読本にしてもいいと思います。
漫然と字を追うのではなく、読書を深めていきたいと思う方にオススメします。


※日本では、『道は開ける』など洋書の自己啓蒙書をビジネス書のジャンルに加えることが多いようですが、一般に人生全般について書いたものとなっています。

※洋書では、カーネギー著『道は開ける』の他、スティーブン・R他著『7つの習慣』、ナポレオン・ヒル著『思考は現実化する』などがありますが、宗教や教育プログラムと付随していることも多いため、読書には一定の注意が必要です。(Amazonなどのレビューも参考下さい。)
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介

プラト


    NAME: Masatoshi
    LIVE: Aomori city, Japan
    engineer/ study chinese/ travel/ reading/ movie/ coffee/ chocolate/ apple's/ airplane/ law/ philosophy/ radio/ blood donation

    クリックで救える命がある。

    Instagram
    リンク
    ブログ内検索
    カテゴリ検索
    最新コメント
    タグ
    メール

    Name:
    Address:
    Title:
    Message:

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    地域情報
    1930位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    東北地方
    203位
    アクセスランキングを見る>>
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。