スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・選挙

今月末は選挙ですね。
ということで、選挙のサイトです。

ザ・選挙

 http://www.senkyo.janjan.jp/

同じく、第45回衆議院議員総選挙のページはこちら
 http://www.senkyo.janjan.jp/election/2009/99/00008477.html


見てみたら、もう各地区の立候補予定者が上がっているんですね。
下馬評も出ていますよ。

秋田一区は、民主党が堅そうだなー。
秋田二区は、参議院からの鞍替えが受け入れられるかかなー。
秋田三区が、一番興味深いなー。

テーマ : 衆議院選挙
ジャンル : 政治・経済

月刊エー・クラス(aKuRaSu)

2009062

4月から秋田市で配布されているフリーマガジン、エー・クラス。
発行は地元秋田の企業、アクティブイエロー
(雑誌の他、秋田駅前の大型ビジョンやラーメン屋もやっています。)

秋田市内には幾つかのフリーペーパーやフリーマガジン、
有料タウン誌があるけれど、この雑誌はちょっと力の入れ方が違う。

中身は120ページ。
市内のフリー誌が10~20ページで発行する中、
全ページカラーでタウン誌にも劣らない厚さ。
中には上手く広告が入っており、レイアウトも考えられている。

発行部数は18万部。
30万人都市の秋田では多い部類だろう。

また、秋田市内全戸配布。
人が流れる首都圏なら持ち帰りでも成り立つだろうが、
秋田市は人口密度が低く、多くの人に確実に手にとってもらうのは難しい。
あえて読んでもらえるように配布を選んだ戦略か。

そして、内容。
ターゲットを絞らず、あらゆる世代に受けるよう、生活情報誌というジャンル。
芸能欄、メディア欄、飲食店紹介、クーポンなどで構成。
また、読むのがその日だけで終わらないよう、
毎日開くためのTV番組表やレシピも掲載している。

生活スタイルが変わったのもあるけれど、
僕もこれが来てからはタウン誌を買わなくなった。

秋田市には月刊タウン誌が三冊あるけれど、
残念なことにどれもバランスが取れていないと思っていた。
買う側としては、どれも情報が偏っているので、内心、迷っていた。

一冊は都会の方を向いて、装丁はお金がかかっているが、
広告が多く、足で稼いだ情報が少ない。
もう一冊は地元を向いて、装丁はお金をかけていないが、
足で稼いでいるものの企画に変わり映えがない。
最後の一冊は住んでいる地区と別の地区を向いて、
秋田市で暮らす人の普段使いに適さない。

そこに、エークラス。

広告費減、読者減の厳しい中だが、
秋田の雑誌戦国時代を生き残ってもらいたい。
期待しています。

テーマ : +秋田県+
ジャンル : 地域情報

およしなさい。

日本郵政の西川社長は辞めさせるべきではないと思います。

辞めさせた後はどうするつもりなの?
>辞めさせたがりのメディアさん

政治を混乱させて遊ぶのは、いい加減およしなさい。
正義を気取って足を引っ張るなかれ。

不景気です。
とにかく、国民生活の安定を目指して
順調な政治運営に専念してほしいと思う者より。

テーマ : 政治のニュース
ジャンル : ニュース

政府、借家人保護に動く。

「賃貸住宅のトラブル、調停・仲裁へ公的機関 政府検討」
日経ネット

賃貸のトラブルが絶えないため、政府が重い腰を上げました。

高額で明細の分からない修繕費、余っても返さない敷金。
僕自身も引越しのときに目の当たりにしました。
友だちからもよく聞くし、不動産業界はこんなものと思っていました。

 昔からの不動産業者や大家って、出る時に人が変わりません?
 手のひらを返したようになられるの、不快なんですよねー。
 …つくづく。

今回の政策の目的は、借家人保護。
政府は調停やあっせんできる公的専門機関を設置。
数千円で利用できる予定です。
来年の国会で提出、2011年度から開始を検討中。

そもそも、修繕費一覧表を賃貸契約時に渡して、
退去時にその分だけ請求すればこんなことにならないのに。
(標準価格帯は政府が提示。)

うまみが多いから手を入れにくいのか、
中途半端にしか踏み込まない政府も頼りないこと!

テーマ : 今日のニュース
ジャンル : ニュース

裁判員制度がスタートです

裁判員制度が始まりました。

政策としては大歓迎。
でも、準備の不十分さと意識の低さにがっかり。

今回の裁判員制度は、
国民が裁判に対して他人事であり続けたこと、
現場が現場のやり方だけで押し進めてしまったこと、
そういう危機感から始めたもの、とぼくは考えています。

…判決が出てから文句を言うだけの裁判よりも素晴らしいことです。

裁判員制度は義務です。
でも、何でもそうですが、受け身で出ても面白くない。

誠実に裁判に向き合うことが何よりも大切なのだと思います。
間違っていてもいいじゃない、始まったばかりだし。
最高裁判所は結局残るんだし。

むしろ心配なのは、国が修正をきちんとしてくれるかどうか。
国民の意識が反映されるシステムとしては、完成していないのです。
これから試行錯誤をして、より良いものにしていく必要があります。
改悪ではなく、改善に。
裁判を受ける被告側だって、別世界の法曹関係者の世界に立つよりも、
身近な国民がどう判断するかで意識は異なるはずです。

どうか、まんべんなく色々な人に参加してほしいと思っています。
若い人にも、年配の人にも。
忙しい人にも、暇な人にも。
明るい人にも、暗い人にも。
厳しい人にも、優しい人にも。
女性にも、男性にも。

さあ、歴史的イベントのスタートです。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

水際作戦失敗?12人はどこへ?

遂に、カナダから29ヶ国3440人が感染した
新型インフルエンザ(H1N1型)、日本初登場です。
…なんか、美味しいアイスの宣伝みたいですが(笑)。

感染した生徒と引率教諭の学校はマスクを配布されたものの、
「現地の街が落ち着いていて、誰もマスクを付けていなかった。
(マスクを付けると)違和感があるので付けなかった」
毎日jp
とのこと。
結果、高校生二名と引率教諭一名が感染。

その後、同行していた生徒七名も体調不良を訴え、
うち五名は陰性だが、残り二名は未だ調査中。(47NEWS

もっとも気になるのは、
この飛行機で感染者の近くに座っていたものの、
検疫所の留め置きが間に合わず、入国した12名。(毎日jp
彼らは、既に日本国内に散らばっています。

日本の水際作戦は興味を持って眺めていたけれど、
まさかこんな形の作戦になっちゃうのは残念です。

これがもっと毒性の強いものだったらどうするの?
日本は水際で病原菌を食い止めることができない?

※注
 政府は感染者三名を空港で発見したため、
 国内には上陸していないと考えています。
 また、水際作戦が機能したと発表しています。
MSN産経


うちの会社、ちょうど金曜にマスクが配られたところでした。
国内に入ってきていないのに準備いいねと笑っていたのに、
まさか本当に使うことになるとは~。

ああ、これで月曜から仕事中マスク生活…。
明日、通勤用のマスクも買わなきゃ…。
がっくり。

みなさん、やみくもに混乱せず、
うがいと手洗い、ちゃんとしましょう。

→5/9 体調不良を訴えた七人の生徒は全員陰性とのこと。
→5/10 入国した12人については全員連絡が取れたとのこと。

--------------------
新型インフルエンザの情報は、厚生労働省HPなどをご確認下さい。
http://www.mhlw.go.jp/

また、インフルエンザで発熱や咳を伴う場合は、直接医療機関を受診せず、
各自治体の設置する「新型インフルエンザ発熱相談センター」
電話かFAXを入れましょう。
http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/kenkou/influenza/090430-02.html

…それにしても、感染が発覚しても
5/6からHPの緊急情報を更新してない厚生労働省って。
舛添厚生労働大臣の動画だけYouTubeでUPしています。)

や、役人さん?文字より動画が優先順位が先?

続きを読む

テーマ : 新型インフルエンザパンデミック特集
ジャンル : ニュース

秋田のブログの意義

20090503
※画像はクリックで拡大できます。

憲法記念日。
秋田市の天気は曇り。
最高気温18℃。
とても過ごしやすい一日です。

久しぶりにブログを片付けてみたら、
今日のアクセスは東京からがめっぽう多い。
(普段はもちろん、地元秋田のアクセスが中心。)

察するに、帰省や旅行で秋田を狙っていて、
帰れなかった方たちがアクセスしてきているのかもしれない。


秋田のブログを考える時に、
僕がどうしても外せないテーマがある。
それは、「秋田の日常を見られること」

秋田をいったん離れて気づいたけれど、
実は、インターネットで調べられる秋田には限界がある。

観光地の住所やニュースは、もちろん見つけられる。
美の国秋田ネットや、あきたファン・ドッと・コム
NEMARE秋田魁新報社秋田経済新聞など。
食べ物などの口コミを紹介するサイトもある。

でも、ごく普通の秋田の景色や空気を感じられるサイトが少ない。

遠く離れていると知りたいのは、
今日や今さっきの景色の、
秋田の駅だったり、太平山だったり、
国道だったり、近所の店だったり。

暮らしている人にはどうでも良い
(というか、馴染んでしまって景色とも呼べない)
景色だったりする。

 ちょっと脱線するけれど、
 niftyがやっているデイリーポータルZ
 「ちょっと見てきて」はそういうニーズを掘り起こしていて面白い。
 (もし秋田駅周辺に関する投稿があったら協力しようと思っています。)
 また、大都市ならGoogle Mapストリートビューもあるだろう。

当たり前の中で通り過ぎてしまう景色だけど、
そんな景色が遠くにいる人にとっては嬉しい一枚だったりする。

そういうのを求めると、意外に見つからないもので、
結局辿り着くのは個人のブログ。

それっぽいブログを見つけると、すごい期待感!
(この思い、伝わるかなー)

そう言う視点に応えられるブログだと、きっと重宝すると思う。
(少なくとも遠く離れてしまった時の僕には。)

そういうブログが秋田にはあってほしいなと思っている。
特に、県外流出が多いお国柄だからこそ。


ということで、「哲学カフェ:秋田館」では、
どうでも良さそうでどうでも良くない写真を掲載したいと思います。
(空の写真ばかりじゃつまらない?)

あと、もしご希望があれば、
秋田駅からそう遠くない場所であれば、何かのついでに
一枚くらいは撮りに行ってくることもあるかもしれないです。
(特に、ネットでは見つからないような、
どうでも良くてどうでも良くない景色の場合。)

そういう、うちのブログの思いでした。
これからも、よろしくお願いします♪

※写真は、ただ今のどうでも良くてどうでも良くない一枚。
 少し先には秋田市の一つ森公園があります。

テーマ : +秋田県+
ジャンル : 地域情報

水に濡れても

20090327005758
ネットオークションで、少し古いケータイを安く手に入れました。

水に濡れても大丈夫なケータイです♪
(そして、これは落としても大丈夫。
ちと分厚いけれど、つまり頑丈なのです。)


…私は思ったのです!
これからの時代は、水に濡れても大丈夫なケータイが基本だと!

今までのほとんどのケータイは、水に濡れたら壊れちゃうんですよ?
おかしいじゃないですか、水なんてそこら中にあるというのに!
(濡らしたけど使えているあなたのケータイだって、
もしかしたら基盤が腐食していて、突然データが飛ぶかもしれませんよ!)

暴風雨や吹雪の中、ケータイを出すのをためらっちゃいますよね、みんな。

だってだって、北国では吹雪の中でも友だちと語り合う友情があるんですよ!
そしてそして、四国や九州、沖縄は台風の中を友だちと語り合う友情があるはずです!
ケータイを開発する偉い人、どうか防水を基本にして下さい!
アンテナは2本くらいでも我慢しますから~!
ついでに、ごちゃごちゃしているテレビなどのサービスは何も要りませんから!


…と主張してみる、という妄想でした。

ブログを書こうと思い立つと、最近いつも吹雪の中にいるプラトより。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

もっと先を見なくていいのか?

先日、大学時代の後輩から連絡があった。

久しぶりー、と話す相手は30代の女子。
会ったり、会わなくなったりを繰り返し、
気づけば13年ほどの付き合い。

四方山話に花を咲かせていると、一言。

「先のことなんて何も分からないじゃん」
…ええと。

ごく正直な意見だと思うし、その通りだとも思う。

でもね、一寸先も分からない世の中だけれども、
分かろうとする必要や、その先を自分で作ることも必要。
今なら、コツコツと何かを積み上げることだってできる。
そんな話を幾つか、小出しにしてみた。

木を見て、森を見ず。

分かったような、分からないような雰囲気。
「僕も年を取ったのかなぁ」という気持ち。

若者たちは、情報の波に揉まれて、
まるでコンタクトレンズが落ちた裸眼のように、
その日その日の幸せに向かって、必死に泳いでいる。
もっと先を見なくていいのか?

こんな世の中でいいのか?
…先輩たちよ!

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

行政サービスのセカンド・オピニオン

今日は久々にイライラしました(笑)。

…とある行政機関で簡単な手続きをしようとしたのですが、
ふてぶてしく、相手が不快になる対応のオンパレード!
その上、手続きもできず。
話を続けていると臨界点に達しそうだったので(笑)、
別の行政機関に連絡して、改めて方法と状況の確認をしました。
(行政サービス版のセカンド・オピニオン?)

地域が異なっても変わらない行政サービス(他の都道府県、他の市町村を利用)の場合や、
上位の行政サービス(都道府県と市町村、税務署と市町村などを利用)がある場合、
僕はこの方法を使っています。

それにしても、いつ行っても態度が悪い場所なので、
心して向かったつもりでしたが、相手は更に上手でした…。
くやしい!

今日はこれから飲み会。
切り替えて、楽しんできます♪

テーマ : つぶやき
ジャンル : 日記

自己紹介

プラト


    NAME: Masatoshi
    LIVE: Aomori city, Japan
    engineer/ study chinese/ travel/ reading/ movie/ coffee/ chocolate/ apple's/ airplane/ law/ philosophy/ radio/ blood donation

    クリックで救える命がある。

    Instagram
    リンク
    ブログ内検索
    カテゴリ検索
    最新コメント
    タグ
    メール

    Name:
    Address:
    Title:
    Message:

    アクセスランキング
    [ジャンルランキング]
    地域情報
    2745位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    東北地方
    280位
    アクセスランキングを見る>>
    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。